町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしのスキなひと(浦安)
猫実珈琲店 瀬古恵子さん

猫実珈琲店 瀬古恵子さん

Photo/Saori Kojima
Text/Ayako Futatsuya

 本と雑貨と器に囲まれ、コーヒーの香りが立ち込める小さな空間。“猫実”という地名に惹かれて浦安に住み始めた瀬古恵子さんは、「ひとりで喫茶店を開く」という長年の夢をこの地でかなえました。お店の名前は、まさしく「猫実珈琲店」。浦安駅から歩いて5分ほどの距離ながら大きな通りから少し入った所にあるので、人や猫がのんびりと行き来し、あたりには穏やかな空気が流れています。

猫実珈琲店 瀬古恵子さん特集

「本を読みながらゆっくりできる空間をつくりたい」という思いで開店してから10年目。「自分が楽しく過ごしていたら、みんなも楽しいかなと思って。私もお客さんに楽しさをもらっています」。そんな気持ちでお店に立っていたら、10年の月日はあっという間だったといいます。「最初のお客さんは、近所のおばあちゃんだったんですよ。お店をつくっているときから見ていてくれて、『やっとできたね?』なんて言いながら( 笑)」と振り返る瀬古さん。今抱いているのは、感謝の気持ちです。「常に周りに支えられています。本当に、お客さんに恵まれました」

猫実珈琲店 瀬古恵子さん特集

 瀬古さんとお話ししていると、とにかく浦安の情報通なことに驚かされます。「お客さんがみんな好奇心旺盛だから、情報が集まるんですよ」と謙遜しますが、瀬古さんも負けてはいません。「浦安にはおもしろいお店があるのに、みんな意外と知らない」と気付いた瀬古さんは、町歩きができるような「浦安の地図」を作ろうと考えたのです。ただ、ノウハウがないので、とにかく「地図を作りたい」と言い続けたそう。ついに実現したのは2015年の年末のこと。地元でフリーペーパーを発行する『地図とペン』さんが来店したことをきっかけにふたりで地図作りに奔走し、浦安駅周辺を中心に取り上げた『URAYASU MAP』が完成しました。

「地図を見た人には、『こんなにお店があったの?』『こんなにいい町だったんだ』と言ってもらえたりして、町を見る目が変わったと思います」と、評判は上々。現在、第2弾の発行を計画中です。「次は市内全域のものを作りたい。( 新町と呼ばれる新浦安駅周辺地域との)行き来があまりないから、つなげたいんです」と瀬古さん。そして、「自転車で1時間もあれば回れるコンパクトな規模感も、浦安の気に入っているところ」だと笑い、おいしいコーヒーを淹れてくれました。なんだか、この町をもっと好きになれる予感がしました。

猫実珈琲店 瀬古恵子さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

猫実珈琲店
猫実珈琲店
住所 〒279-0004 千葉県浦安市猫実4-16-16MAP
電話 047-382-8584
営業時間 10:00~18:00
定休日 月・日曜・祝日定休
URL http://nekozane-coffee.com/